中高年の転職のおはなし

admin
5月 26, 2019 0 Comment

●食品加工業界での営業職を38年勤めあげてきました。営業一筋に、全国を駆け回り、地元の人々との一期一会から、様々なチャンスを得て、小さな加工工場でしたが、数々の商品を全国展開をするまでに至りました。仕事には未練はありますが、若手の後継者作りと、役職に就いてしまった自分自身の給与の会社側の負坦を軽減させる為に、少し早いですが、定年を踏まえた退職を願い出る事にしました。ろくに学歴もなかった自分を長年雇ってくれた社長への恩返しと、工場の存続を願い思い切った決断をしました。いざ退職してみると寂しいもので、田舎へ帰省し、何かバイト的な職を探しをしましたが、意欲が湧いてくるような職種がみあたりません。やはり、営業が好きな自分がいたので、思い切って大手の物流企業の営業部門の求人に応募してみました。年齢も年齢なので書類も通らないと思っていましたが、面接の日時の連絡が来たので驚きました。いざ、面接の当日、採用担当者と話をしていると、先方が長崎のご出身だと言う事が分かり、以前、営業で訪れた長崎の漁港でのエピソードを話すと、大変関心をもって聞き入ってくれたのでした。営業一筋に全国を駆け巡った思い出話に、花が咲き好感触な面接となりました。後日、採用の通知がきて、晴れて食品加工業から、物流業界への転職を果たしたのですが、採用担当者からのメッセージとして、社を一身に背負い全国を歩き回った人間的な魅力を感じたこと、またその確かな業績が、採用となったと通知を受け、中高年転職もまんざらではないのだなと感じました。

●同じ部署のDさんが、先月転職をしました。中高年転職は不利なのではないかと皆、考えていましたが、同期としては、なんとなく気になっていたので、転職エージェントに登録したり、キャリアコンサルタントのカウンセリングを受けながら、Dさんの転職先の給与体制の情報を入手してみると、なんとも好条件な転職であった事が判明しました。この年齢で転職を試みても、給与が増えるなんて思いも寄らない事実でしたので、思い切って自分も中高年の転職に挑戦してみる事にしました。3社ほどエージェントを通して応募してみたのですが、全て面接までの段取りはスムーズな展開となりました。三者三様の採用担当者さんとの、やり取りも自分評価では、8割方うまくいったと感じ、エージェントからの通知を待っていると、残念そうな口ぶりで全て不採用となったと言うのです。年齢的な問題ですかねと質問してみると、エージェント担当さんから、とても言いにくい事柄なのですが・・・、と一言がありました。今までの過去の業績に関して、面接で話される際に、事実を述べる事には問題は無いのですが、自慢話に聞こえるといった指摘がありました。過去の栄光にしがみ付いている印象よりは、今後に向けての姿勢が感じられた方が、面接では好印象ですとアドバイスを受けましたが、現実的には日常的に部下や妻を従え、なかなか自分自身に謙虚になりづらい年齢的な欠点かもしれないと自分自身を振り返り、私欲を満たすための転職活動は自粛しました。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このBLOGについて

中途採用を行う時、マニュアルとして流れを定めておくことが必要です。このBLOGでは、数ある転職サイトの中で、自社を選んで貰えるような、魅力をしっかり伝えられる求人づくりをサポートできるよう、情報を共有していきます!

mail : info@renovatingrebecca.com

このサイトにおきましては、サイト内に掲載している情報の内容にもとづいてのユーザーらの選択や行動によりどのような結果になったとしたとしても、ユーザー本人および第三者が損害を被ってしまうような事態となったとしても、サイト運営元や管理人らが責を負うことは致しません。またサイト内に掲載している情報はあくまで掲載時のものであり、予告なく内容を修正するケースや、内容が実状と異なってきてしまうケース等があります。ご了承ください。