学生の内定辞退

admin
4月 21, 2019 0 Comment

就職活動に関してよく話題に上がるのが、新卒学生が内定を辞退する行為です。就職活動は学生にとって人生を決める一大イベントですから、会社の選択に慎重になるのは当然のことです。内定を貰うまでは必死にアピールを繰り返しますが、いざ獲得すると、本当にその会社を選んでよいのか分からなくなるものです。大企業や第一志望の企業の内定であれば辞退することはないでしょうが、中小企業の内定は受け入れるのに時間が掛かります。特に優秀な学生ほどその傾向が強く、企業としても何とかして繋ぎ止めなければなりません。大企業であれば代わりとなる人員に事欠きませんから、一人や二人の内定辞退は痛くも痒くもありません。しかし中小企業が学生から内定辞退を突き付けられると、大きな痛手となります。繋ぎ止めるためには、選考プロセスの中でしっかりとアピールしておくことが大切です。特に環境の良さ、仕事のユニークさ、福利厚生等は必ず伝えるようにします。とは言っても、右も左も分からない新卒の学生にアピールするのは簡単な事ではありません。アピール内容、アピールの仕方、アピールのタイミングを間違えてしまえば、2度と振り向いてはもらえません。そこで以下、成功したアピールの例を挙げることにするので、参考にして下さい。
 説明会で自社の良さをアピールすることも可能です。その際、加点を増やすことも大切ですが、減点を減らすことも重要だと認識して下さい。例えば受付で名簿を準備して、丸を付けてもらうような方式は避けた方が無難です。名簿に記載された名前の数を知らせてしまえば、その会社の人気の程が知れ渡ってしまうからです。学生自身に名前を書いてもらうのが正解なのです。そうすれば筆遣いが美しいかどうかも分かりますし、受付時の対応も確認することができます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このBLOGについて

中途採用を行う時、マニュアルとして流れを定めておくことが必要です。このBLOGでは、数ある転職サイトの中で、自社を選んで貰えるような、魅力をしっかり伝えられる求人づくりをサポートできるよう、情報を共有していきます!

mail : info@renovatingrebecca.com

このサイトにおきましては、サイト内に掲載している情報の内容にもとづいてのユーザーらの選択や行動によりどのような結果になったとしたとしても、ユーザー本人および第三者が損害を被ってしまうような事態となったとしても、サイト運営元や管理人らが責を負うことは致しません。またサイト内に掲載している情報はあくまで掲載時のものであり、予告なく内容を修正するケースや、内容が実状と異なってきてしまうケース等があります。ご了承ください。