「コンセプト」の重要性

admin
12月 13, 2018 0 Comment
よくある失敗のひとつとして挙げられるのは、「コンセプトがないまま採用活動を行っている」ということだ。コンセプトとは、採用活動全体を貫く軸=基本的な観点や考え方のことである。コンセプトを決まっていないと、採用活動は粗雑なものになってしまう。様々な採用方策が個別の戦術としての機能になってしまい、結果的にそれぞれが限定的な効果になってしまう。 採用に関する方策にはさまざまあるが、例えすべての方策を行ったとしても、コンセプトがなければ、一過性の成果しか期待できない危険が伴う。それぞれの施策においてより良いプランを考えることは大切であるが、本来、企業としての採用活動を、コンセプトで統一させるのが最も良いのである。 全体を貫くコンセプトがなければ、どれほど魅力的な採用施策を行っても、すぐに忘れられてしまう。個々の施策に関連性がなく、応募者に与えるイメージがプレてしまうためだ。大事なのは、企業イメージを想起させるため、あらゆる施策がコンセプトを通じて一定していることである。 コンセプトの施策軸個々がバラバラの働きしかしないなら、企業の知名度・認知度に貢献しない。いくら施策にインパクトがあっても、おもしろい活動をしていた企業、としか認識されない。コンセプトに沿ってメディア戦略、イベント、面接まで、一気通貫させることで、どこでででも企業の魅力に触れられる、イメージできると思わせる必要がある。 こういうコンセプトという軸を基にした採用活動こそ、本質的な採用方法といえるのである。人材採用で経営者は、蓄積できるような価値としてのイメージを醸成していくことが重要なのだ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このBLOGについて

中途採用を行う時、マニュアルとして流れを定めておくことが必要です。このBLOGでは、数ある転職サイトの中で、自社を選んで貰えるような、魅力をしっかり伝えられる求人づくりをサポートできるよう、情報を共有していきます!

mail : info@renovatingrebecca.com

このサイトにおきましては、サイト内に掲載している情報の内容にもとづいてのユーザーらの選択や行動によりどのような結果になったとしたとしても、ユーザー本人および第三者が損害を被ってしまうような事態となったとしても、サイト運営元や管理人らが責を負うことは致しません。またサイト内に掲載している情報はあくまで掲載時のものであり、予告なく内容を修正するケースや、内容が実状と異なってきてしまうケース等があります。ご了承ください。